ホーム
指導指針 初等部紹介 中等部紹介 高等部紹介 マンツーマン Q&A 資料請求
 
高等部

高3合格コース
 
プロの教師が伝授する、効率的な学習法
浪人生と同じ土俵で競い合う大学受験で、現役合格のハンディを一気に埋めるには、受験指導経験豊富なプロの先生方による、ポイントを突いた学習法の直接伝授が一番です。ラサールでは、一流予備校現役教師をはじめとする実力教師が、志望大学現役突破を全面的にバックアップします。
現役合格の鍵は、夏休みまでが勝負!!
志望大学現役合格を勝ち取るためには、 遅くとも夏休み明けまでに高3全範囲を終了させ、9月以降全力で入試問題に取り組めるよう、 早期に基礎固めを終了させ、秋からの本格的な入試演習に備えることが肝心です。 ラサールの合格指導で、現役合格を確実にものにしよう!!
 
 
 

● 英語入試総合コース

超選抜SHクラス
選抜Hクラス
標準Mクラス
週1回/2.5時間
[@PM4:30〜7:00 APM7:30〜10:00]
 入試総合コースでは、入試で大きなウェイトを占める文法、英作文、イディオムなどの総合問題に自在に対応できるよう文法総仕上げ、構文理解中心の英文解釈 を軸にこれまで培ってきた学力を入試実戦レベルへと引き上げます。また、9月以降の授業では、より実戦的な英語力の育成を目標に、入試過去問題を用いた演習形式の指導で単なる暗記では済まされない入試本番に対応できる学力育成を図ります。

● 英語長文読解コース

週1回/2.5時間 [PM7:30〜10:00]
 中堅レベル以上の大学入試では、高度な英語長文読解力が要求されており、長文読解力が合否を決めるといっても過言ではありません。読解問題は、単語だけいくら覚えても文法事項を完璧にマスタ−しても、それだけでは対処できません。読解コースでは、入試総合コースで培った文法・構文力などを駆使して、入試長文問題に対応できる高度な読解実戦力へと順次レベルアップを図ります。

● 理系数学入試突破コース

超選抜SHクラス
選抜Hクラス
標準Mクラス
週1回/2.5時間
[ @PM4:30〜7:00 APM7:30〜10:00]
 いうまでもなく、医学部、理工学部入試の最重点科目です。物理・化学など他学科の理解にも数学が欠かせません。本コースは、学力、志望校に応じた3段階クラス編成による徹底指導を展開します。9月以降は、志望大学の出題傾向に沿った重点的な学習、徹底した入試問題演習を通じて、志望大学合格基準ラインが確実にクリアーできるレベルへと実戦学力大幅アップを図ります。受験数学の全てを知り尽くしたプロ教師が親切丁寧に指導、受験に万全を期します。

● 私大・センター二次
数学[TA・UB]コース

選抜Hクラス
標準Mクラス
週1回/2.5時間
[ @PM4:30〜7:00 APM7:30〜10:00]
 本コースは、理系・文系を問わずセンター試験から国公立二次試験、私大入試で数TA・UBを必要とする方のためのコースです。ラサールの私大センタ−二次対策数TA・UBコースでは、センター試験で成功を収め本命の二次試験、私大入試で合格ラインが確実にクリアーできるよう、センター試験で満点の取れる数学入試実戦学力の早期完成を図ります。さらに、受験大学の赤本演習、入試実戦問題練習を通じて確実に私大入試、二次試験に対応できる実戦学力の育成を図り、受験に万全を期します。

● 入試突破現代文コース

選抜Hクラス
標準Mクラス

週1回/2.5時間
[ @PM4:30〜7:00 APM7:30〜10:00]

 現代国語では、言葉を「論理的」に扱い、“筋道を通して理解し、表現する力”が求められています。ですから、知識事項の理解は深く「論理的」でなければなりません。本コースでは、初めは入門編として難しい言葉や文章表現に慣れていきます。夏休みからの応用編では、文章の論点を理解し、的確に表現する力を身に付けていきます。併せて、読解のコツから答案の書き方まで試験に必要なテクニックも指導し、入試現代文を大きく得点源にできる入試学力を育みます。

● 入試突破古文コース

選抜Hクラス
標準Mクラス
週1回/2.5時間
[ @PM4:30〜7:00 APM7:30〜10:00]
 入試古文を克服するには、古語、古典常識や文法の知識を強化し、選び抜かれた入試問題を用いて、なるべくたくさんの古文を文法的にしっかりと自分のものにしていくことが肝心です。 本コースでは、入試に出やすい単語、文法をきちんと押さえるとともに、なるべくたくさんの文章を読んで、入試に出題される古文の完全マスターを図り、入試に万全を期します。

● 入試突破小論コース

選抜Hクラス
標準Mクラス
週1回/2.5時間 [PM4:30〜7:00]
 小論入試突破コースでは、推薦入試から、早・慶・上智・立教・中央などの私大受験、医学部、国立二次試験まで、合否を大きく左右する小論入試において合格答案が書けるよう、小論文の基本的な構成パターンから入って、志望大学の設問タイプに即した合格答案作成まで、毎回添削指導と必要な知識の強化・補充を繰り返し、 確実に点のとれる小論文の書き方の伝授と実戦訓練を行います。

● 入試突破日本史コース

選抜Hクラス
標準Mクラス
週1回/2.5時間
[ @PM4:30〜7:00 APM7:30〜10:00]
 「日本史」は、現役合否の鍵を握る最重要科目です。得意な人には大きな武器となりますが、苦手な人は、他教科の足を引っ張ってしまうかもしれません。「日本史は夏以降必死でやれば間に合う」といった甘い考えは捨てましょう。先を見据えた計画的学習で、他の現役生よりもスタートで抜け出し、リードを継続させていくことが最も大切です。 浪人生に負けたくない人、本気で現役合格したい人の参加を待っています。

● 入試突破世界史コース

週1回/2.5時間 [PM7:30〜10:00]
 世界史は、年代や歴史用語を丸暗記しても、合格力につながりません。世界史には大きな流れがあります。個々の歴史事象を、その流れの中に位置付けることで、生きた知識を身につけましょう。そのためこのコースでは、まず大きな流れを捉え、その中で個々の歴史事項を押さえるという形で入試学力をしっかり養います。

● 入試突破政治・経済コース

週1回/2.5時間 [PM4:30〜7:00]
 この科目は、一般常識に最小の暗記事項を加えれば、意外と高得点が期待できます。私大の記述式、論述式はもちろんセンター試験のマーク式、正誤判定式問題の徹底分析をもとに、さらに図表や流れ図を用いたポイント学習、サブノート形式での出題パターン演習など、万全の体制で幅広く、徹底的に実戦力を養成します。

● 入試突破物理コース

選抜Hクラス
標準Mクラス
週1回/2.5時間 [PM7:30〜10:00]
 宇宙は、意外なほど少数で美しい原理に支配されていて、膨大な事象が簡潔に説明できる、というのが物理学の基本的な立場です。現代科学の最先端で、もっとも魅力的な学問とされ、それだけに理工系大学受験では数学と並ぶ重要科目です。まず力学から熱力学、波動、電磁気学へと順に学び、後半は入試問題演習を中心として、冬期前までにはセンター試験対策及び実践演習を行います。この科目は、基礎の積み重ねが大切です。入試基礎から合格答案作成まで、一人ひとりの答案添削を交えて指導にあたります。

● 入試突破化学コース

選抜Hクラス
標準Mクラス
週1回/2.5時間 [PM7:30〜10:00]
 化学全般の基礎力養成からはじめて、入試問題演習による応用力養成へと進みます。理論分野の計算では全ての問題を解くための1つの方法を伝授します。また、現役受験生が手が回らなくなり易い無機化学・有機化学まで、入試問題を中心に未習熟分野の徹底を図り、 難しめの入試問題を実践練習します。 弱点ポイントの徹底克服と合格に必要な難問の解法を演習問題を通して徹底指導し、 入試突破学力の育成を図ります。入試直前には、センター対策、2次・私大対策を個別に徹底的に指導し、化学を受験の切り札にできる実力の育成を図ります。

● 入試突破生物コース

週1回/2.5時間 [PM7:30〜10:00]
生物は「暗記すれば大丈夫」というのは大きな間違いです。入試では「どのような仕組になっているのか」という点を重視して聞いてくるからです。たとえば、呼吸、光合成、神経伝導などについて、分子レベルの仕組みを問う、といった学問に様変わりしています。このため、意外と差がつきやすい科目になっています。入試突破生物では、出題のポイントをしっかり押さえながら、 生物的な考え方が身につくように実際の入試問題を利用しながら進めていきます。 努力がすぐに反映される科目ですから、やればやっただけ楽しくなります。
 
問合せフォーム
さいたま市浦和区北浦和3-4-5
平井ビル3-4F
PHONE 048-824-1154
 
このページのトップへ
ラサール進学教室
 
All rights reserved by ELAPS inc., Kitaurawa, Saitama, Japan 2006 All rights reserved by elaps inc.,Saitama, Japan: Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!